result4result4result5result4

実績

論文

発表

講演・学会

  • DHA・EPA協議会セミナー 「AurantiochytriumにおけるDHAと奇数脂肪酸の役割」2016
  • 天然の素材を利用した機能性成分の開発 
    産業利用できる開発の方法、抗シワ成分の開発と機能性製品への応用展開セミナー 2018
  • 名城大学「奇数脂肪酸の機能と微生物による生産」 2018 
  • 第98回日本生理学会大会 名古屋国際会議場 2021
    ペンタデカン酸トリグリセリドを主成分としたトリグリセリドによるインスリン分泌促進効果
    Enhancement of insulin secretion by pentadecanoic acid-based triglyceride
    熊本大学、東北大学と共同
    ペンタデシルの経口摂取による糖尿病改善効果とそのメカニズムを発表しました。
  • 第21回日本抗加齢医学会総会 京都 2021
    天然機能性成分ペンタデシルの機能性について
    熊本大学、東北大学、名城大学と共同
    微細藻類オーランチオキトリウム(Aurantiochytrium)の活性成分と経口摂取による抗糖尿病効果と肌改善効果、皮膚外用塗布によるシワ改善効果を発表しました。

共同研究

  • 理化学研究所 2014
  • 広島大学大学院 2018
  • 神戸薬科大学 2018
  • 西九州大学 2018
  • 熊本大学 2019
  • 名城大学 2019
  • 埼玉大学 2019

受託研究

  • 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム 次世代農林水産業創造技術 2014

特許

  • 混合脂肪酸 2016
  • 微生物由来の奇数脂肪酸
    又は高度不飽和脂肪酸含有するトリグリセリドの製造方法 2016
  • 培養オーランチオキトリウム属藻類の
    奇数脂肪酸含有量を増大させる培地 2017
  • ラビリンチュラ類の培養方法 2017

著書

  • 健康寿命を延ばそう! 機能性脂肪酸入門 2018
  • 天然物を利用した製品開発を行うための働き方改革とR&D効率化の仕組み 
    「R&D部門の“働き方改革”とその進め方」2018