シー・アクトの研究開発

海藻資源から新たな成分発掘
(新しい糖質)の研究開発

海藻を肌に塗布すると肌の乾燥を防ぐことができるといった、海藻が肌へ良い効果をもたらすことは広く一般的に知られています。

今まで海藻成分の未知となっていた美容成分の構造を明らかにし、機能に関する研究開発を進め、肌への親和性の高い保湿剤を化粧品素材として開発してゆきます。

微細藻類で新たな生理活性成分を
作る研究開発

栄養豊かな水域でしか育たない微細藻類オーランチオキトリウムを利用し、期待する生理活性成分(天然の希少成分)を多量に生み出す、量産化技術の開発に成功しました。

人々の美容と健康に寄与できることを期待しています。

DHAやEPA、豊富なアミノ酸といった生物資源の原点の栄養素を作る微細藻類オーランチオキトリウムの研究開発は、新たなステップへ進んでいます。

無限に広がる作用、様々な細胞の再生、活性化に貢献、血糖値、ダイエット、成人病、肌改善まで、幅広い疾患改善へ可能性が広がります!

貴重海洋資源を、養殖可能にする
研究開発

食料の循環資源に貢献する、海洋資源の養殖分野の抱える課題解決のための研究開発を行っています。

今まで養殖のできなかった食料資源の課題を解決し、海洋資源の安定供給への貢献を目指します。

サステナブルな資源から、
医療に貢献できる成分の研究開発

再生医療に必要な成分の提供を目指して開発しています。
再生医療の根幹である細胞の維持に対し、微量成分でも効果が期待でき、医療へ貢献できる成分を開発しています。

阿古屋貝に含まれる真珠成分に着目して、カルシウムに対する親和性成分の利用といった新たな研究開発に取り組んでいます。

美容にも、健康にも利用可能な高分子成分を研究開発しています。

菱由来のポリフェノール
(抗酸化物質)の研究

肌を守るポリフェノールを取り出し、製品化しています。
水に溶けやすいポリフェノールといった特徴を生かし、美容効果を捉えたポリフェノールとして研究開発しています。

天然美容成分、セラミドを自然から入手する研究開発

ヒトの肌表面には、最も大切なセラミドが存在します。
このセラミドと同じ成分を、天然から取り出すことを進めています。

ヒトの肌と類似のセラミドを天然から入手することで、化粧品用成分として最も優れた成分を目指し、化粧品に配合していただける素材を開発しています。

微量添加で機能的な皮膚や毛髪の保護を可能とする化粧品を作りだすことが可能です。

新たな抗シワ、美白成分の研究開発

生理活性があり、天然で安定な化合物が見つけだされることがあります。
特別な生理活性に富む物質を見つけだし、肌改善成分として開発を進めています。

今まで未利用であった植物資源に、新たな生理活性を見出し、これを取り出し、利用できる研究開発を行っています。

新ビタミン成分の開発

ビタミンの発見から100年、新たなビタミン物質の研究開発に成功しました。

安定で、様々な疾患に有用とされるこのビタミンは、これまで発見されているビタミンの欠点を補う、新たなビタミンとなります。

特に、外用に有用なビタミンとして開発しています。

予防医療、発病前予防食の研究開発

近い将来、未病時に発病を予測できる社会になってきます。

この時、使える医療はありません。

未病であるため、医療によるアプローチは“予測される発病の抑制”といった対応はできません。

未病時でも利用が可能となる、医薬や健康食品、食品を研究開発しています。

予測される未来のための、対応素材の開発を目指して。